RSS

「Unity」 - おすすめピックアップ動画

※本サイトに掲載されているチャンネル情報や動画情報はYouTube公式のAPIを使って取得・表示しています。

Videos

動画一覧

動画数:774件

Unite 2022 Keynote

Unite 2022 Keynote

Unite is back, and we can’t wait to tell you about what’s new in this year’s keynote. Learn about enhancements to Editor tooling, device support, and rendering that will help you build the games you want, how you want. Discover workflows to help you scale your game with new content, analysis, and multiplayer support. And, see how we’re putting innovation in your hands with supercharged performance capabilities and cutting-edge graphics. Register for Unite 2022 to watch all sessions: https://on.unity.com/3MYo7fD #Unity3d #Unity #Unity Technologies #Games #Game Development #Game Dev #Game Engine
2022年11月01日
00:00:00 - 01:30:16
UNITE 2023 APAC ON-AIR STAY TUNED!

UNITE 2023 APAC ON-AIR STAY TUNED!

12 月 1 日午前 10 時(日本時間)より Unity Japan YouTube チャンネルで無料ライブ配信が行われます。 APAC Unity の専門家が厳選したセッションと基調講演をラインナップしてお届けします。 ぜひご参加ください。 セッションが終わった後には、皆様のご感想やご意見をお伺いするためのアンケートを実施する予定です。アンケートにご回答いただいた方には、抽選で20名の方にUnityのTシャツをプレゼントいたします! 👉 https://on.unity.com/3T2bOUs ⏳Timetable⏳ 📍11:38 Unite 2023 基調講演 世界で独占的に行われる発表の他、一流のゲームスタジオやヒットゲーム、最新のイノベーションのデモ、アーティストツールやマルチプレイヤーなどの最新情報、さらにゲーム制作の成功のヒントなど、盛りだくさんの内容でお届けするエキサイティングな基調講演をお見逃しなく。お早めにご来場ください。 📍1:21:53 Unity を使ったゲーム開発の未来像 セッションの説明 | Unity エディターと Unity ランタイムの最も重要な最新情報が満載の見逃せないセッションです。Apple Vision Pro や Meta Quest 3 などの最新プラットフォームへの対応、ゲーム開発者向けの Unity Wētā Tools の最適化、革新的な新しいマルチプレイヤーソリューション、AI への重要な取り組みなどについて紹介します。 登壇者 | James Stone、Unity プロダクトマネジメントシニアマネージャー(URE プラットフォームシステム担当) Laurent Gibert, Unity プロダクトマネジメントディレクター Nadine Henry, Unity スタッフテクニカルプログラムマネージャー Danny Oakes, Unity Wētā Tools シニアテクニカルプロダクトマネージャー Andrew Bowell、Unity プロダクトマネジメント シニアディレクター Steven Kent、Unity スタッフテクニカルプロダクトマネージャー 📍2:31:58 Unity で作成したゲームをより多くのプレイヤーに瞬時に届ける セッションの説明 | 迅速なアクセスと勝利を勝ち取ることは、モバイルゲームの成功の定石です。このセッションでは、ほぼ瞬時のロード時間からモバイルブラウザーでのリーチの拡大まで、Unity ウェブプラットフォームの最新技術についてご紹介します。また、iOS と Android の Web サポートにより、これまで以上に幅広いユーザーベースにアクセスできるようになったこと、さらに来年 Unity に登場するエキサイティングなウェブニュースについてもご紹介します。 登壇者 | Ben Craven、Unity シニアテクニカルプロダクトマネージャー Anthony Bowker、ソフトウェアエンジニアリング シニアマネージャー 📍3:11:57 UI Toolkit でより美しく、素早く作成できるエディターとランタイムインターフェース セッションの説明 | Unity は最高の UI ツールをユーザーに提供するため、UI ツールキットを絶えず進化させています。このセッションに参加して、専門家のアドバイスを聞き、役立つテクニックを身につけて、UI スキルを次のレベルへ引き上げましょう。UI Toolkit の新しいデータバインディングシステム、革新的な UXML オブジェクト、UI Builder のカスタマイズ可能なインスペクターを使用して、チームワークのレベルとスピードを向上させる方法をご紹介します。Unity エディターとゲームの UI をデザインし、作成する方法を変革するこの機会をお見逃しなく。 登壇者 | Benoit Dupuis、Unity シニアテクニカルプロダクトマネージャー 📍 4:01:57 新しいメモリプロファイラーでアプリのパフォーマンスを改善する セッションの説明 | 幅広いプラットフォームやデバイス向けにゲームのパフォーマンスをプロファイリングし、改善することは非常に重要です。プレイヤーベースを拡大し、ゲームの成功の可能性を高めることができるからです。Memory Profiler 1. 1 では、アプリケーションのメモリ状態について、より豊富な情報を提供できるようになりました。多くの場合、それはマネージドメモリに関するものだけではありません。このセッションでは、メモリ使用量に関するあまり知られていない事実と、それがアプリケーションのパフォーマンスに与える影響、そしてその解決方法を紹介します。 登壇者 | Anton Kruglyakov、Unity シニアソフトウェアエンジニア 📍5:02:08 Unity PolySpatial + visionOS について知っておきたいすべてのこと セッションの説明 | Matt は、Unity の visionOS のサポートについて紹介します。また、クリエイターが人気のゲームやアプリをまったく新しいエコシステムに導入したり、これまでにない新しいものを開発したりできるよう、Unity が開発したテクノロジーについてもご紹介します。visionOS 向けのアプリを構築または移植する際に考慮すべき主要な機能、ツール、ワークフロー、ベストプラクティスについて学びます。 登壇者 | Matt Schoen、Unity シニアソフトウェアエンジニア Pawel Pilacki, Programmer manager, Resolution Games 📍5:52:08 Unity Muse でゲームレベルのプロトタイプを 20 分で作成する セッションの説明 | "Unity の AI を活用した Muse プラットフォームは、簡単な自然言語のプロンプトを入力するだけで、クリエイティブな発想を実現し、ゲーム開発にかかる時間を大幅に短縮します。このセッションでは、Unity エディターでの作業方法を劇的に変える方法をご紹介します。スキルレベルに関係なく、誰でもこの強力なテクノロジーを使って、ゲームレベル全体をわずか20分で構築できる様子をお見せします。 登壇者 | YJ Gahng、Unity シニアテクニカルプロダクトマネージャー、AI/MLツール(Muse Texture & Muse Sprite) Alex Reid、Unity シニア機械学習開発者 * 当イベントの基調講演およびセッションは、後日公開されない場合がありますので、予めご了承ください。 #unity3d #unity #unite
2023年12月01日
00:00:00 - 06:22:50
Unity で効果音に自然な揺らぎを!Audio Random Container を使ってみよう!

Unity で効果音に自然な揺らぎを!Audio Random Container を使ってみよう!

Unity 2023.2 の新機能 Audio Random Container は効果音にランダム要素を与えることで繰り返しを目立たなくする機能です。これを使うことで、足音や打撃音など、同じ音を繰り返し再生する場面において、自然な演出を行うことが可能になります。 サンプルプロジェクト https://github.com/keijiro/RandomAudioTest 0:00 イントロ 0:25 ARC のデモ 2:02 ARC の使い方 4:45 まとめ #unity3d #unity
2024年02月05日
00:00:00 - 00:05:39
1/3 TouchDesigner Vol.032 Creative Techniques with Point Clouds and Depth Maps

1/3 TouchDesigner Vol.032 Creative Techniques with Point Clouds and Depth Maps

Support TDSW on Patreon https://www.patreon.com/tdsw Registration on Patreon gives you access to sample files. We have prepared a lot of contents to learn the techniques and expression methods of wonderful artists, creators, and developers from all over the world. Please join TDSW Patreon Membership and enjoy your creation! #TouchDesigner #tutorial #tdsw ■ Contents (subject to change) Richard Burns, an Interactive Developer from Rich & Miyu based in Tokyo, teaches us how to obtain point clouds and work with those on TouchDesigner! TouchDesigner vol.032のトピックは「PointCloud & Depth Map」 点群データの取得から取り込み、処理までをRichard Burnsさんに解説いただきます。 イベントビジュアルの中央に佇む犬(あるいは犬の形状をしたピニャータ)は、今回TDSWの講師として登壇いただくRichard Burnさんの家族のバジルです。 Richardさんが以前インスタグラムにこの作品を投稿した際に添えられたタイトルは『Pinata Basil』でしたが、Pinata(ピニャータ)というのはメキシコのお祝い事に使われる日本のくす玉のような飾りで、紙で作られた型のなかにキャンディなどのお菓子を入れ、それを上から棒で叩いて割るゲームが行われるとのことです。 バジルは犬ですが、少し狐に似ていて、イギリスの狐のキャラクターであるBasil Brushからインスパイアされて名付けられました。 ピニャータバジルのように、Kinect Azuresを使ってあなたの家族の犬のポチや猫のタマもピニャータにしてみませんか? ポチやタマがいない方はぜひご自身ののピニャータを作ってみてください。 Kinect Azuresをお持ちでない方にはサンプルの深度マップをご用意いたしましたので、是非トライしてみてください。 In this workshop, we’ll look at different methods for obtaining point clouds, how to bring those point clouds into TouchDesigner and different creative ways of working with them. We’ll look into how the free tool CloudCompare can help us process clouds for use in TouchDesigner and we’ll also look at how to work with the Kinect Azures point cloud. ■ Instructor Richard Burns | @rburnsanims Richard Burns is an Interactive Developer based in Tokyo. He started his career at Pixel Artworks in London, mainly specializing in projection mapping before moving to Tokyo and founding Rich & Miyu with his wife Miyu. Rich & Miyu provide creative and technical consultancy services in both English and Japanese and work in the field of interactive design, art and research. https://richandmiyu.com ■ Requirements ・PC ZoomとTouchDesignerがインストールされたもの。 ・マウス(3ボタン推奨です。操作が楽になります) ・サブモニターがあると、メインは自分の操作画面にできるので快適です。 ・CloudCompare をインストールしておいてください。 ・Azure Kinect をお持ちの方はご用意ください。お持ちでない方用に講師の方がデプスマップを用意していただきます。 ・A recent computer with the latest official TouchDesigner 099 installed and keyed (more information on installation and licenses here). If your computer is older please inquire if it will be appropriate for the workshop content. ・A 2-button mouse with scroll wheel), or 3 button mouse. ・Please consult the System Requirements to make sure your computer is capable of running TouchDesigner 099. ・Zoom account (register for the free account here) ・Download CloudCompare ・Azure Kinect if you have one, but the instructor would prep a depth map for people without it. ■ Organizer TDSW | Tokyo Developers Study Weekend is an organization that runs workshops/events aiming to share techniques and knowledge about digital creativity and networking among creators and manages a community with creative people. We have organized more than 70 events and had more than 4000 attendees in total since April 2018. We deliver exciting after-hours and weekends to creative people focusing on visual programming tools such as TouchDesigner. Web: https://tdsw.jp/ ▽ Follow Peatix! TDSW Peatix Account https://tdsw.peatix.com --- Support TDSW on Patreon https://www.patreon.com/tdsw Patreonへの登録をすると、サンプルファイルへのアクセスが可能となります。 世界各国の素晴らしいアーティスト、クリエイター、デベロッパーの方々の技術や表現手法を学べるコンテンツをたくさんご用意しております。 ぜひTDSW Patreon Membershipに参加してもっとクリエイティブを楽しんでください! #TouchDesigner #tutorial #tdsw ■ About TDSW TDSW | Tokyo Developers Study Weekend はデジタルクリエイティブに関する技術や知見シェア、クリエイター同士の交流を目的としたワークショップ・イベントの主催、コミュニティ運営を行う組織です。2018年4月に活動を開始し、これまでに70回を超えるイベント・通算4000人を超える動員を記録しました。TouchDesignerをはじめとするビジュアルプログラミングツールにフォーカスした、ものづくりを愛する人のワクワクするアフター6と週末をお届けします。 Web: https://tdsw.jp/ ▽ Follow Peatix! TDSW Peatix Account https://tdsw.peatix.com #TDSW #TouchDesigner #tutorial
2022年10月30日
00:00:00 - 00:58:11
1/3 TouchDesigner Vol.055 Play with Nvidia Flex Solver for interactive art

1/3 TouchDesigner Vol.055 Play with Nvidia Flex Solver for interactive art

Support TDSW on Patreon https://www.patreon.com/tdsw Registration on Patreon gives you access to sample files. We have prepared a lot of contents to learn the techniques and expression methods of wonderful artists, creators, and developers from all over the world. Please join TDSW Patreon Membership and enjoy your creation! #TouchDesigner #tutorial #tdsw ■ Contents (subject to change) Nvidia Flex Solverを使ったインタラクティブな粒子の物理シミュレーションコンテンツを制作します。 Create interactive particle physics simulation content using Nvidia Flex Solver. ■ Instructor 田中薫 Tanaka Kaoru VELVET NUMBER名義で施設等にある体験型のシステムやコンテンツの制作をしています。主にTouchDesignerで制作活動を行っています。何でも興味が出たら直ぐに作ってみる、を信条にしています。 Under the name of VELVET NUMBER, I create interactive systems and contents for facilities. She mainly uses TouchDesigner for her production activities. She values making things as soon as she gets interested in something. Website: https://www.velvet-number.com/ Twitter: https://twitter.com/v_kaoru Instagram: https://www.instagram.com/velvet_kaoru/ Facebook: https://www.facebook.com/velvetnumber ■ Requirements ・TouchDesigner最新バージョン ・NvidiaGPUを搭載したWindowsPC ・3ボタンマウス ・Azure Kinect, Leap Motion等のセンサーをインタラクションのインプットにすることも可能です ・A recent computer with the latest official TouchDesigner installed. ・A 3-button mouse with scroll wheel. ・Please consult the System Requirements to make sure your computer is capable of running TouchDesigner. ・Windows PC with Nvidia GPU ・Azure Kinect, Leap Motion, or other sensors can be used as input for interaction. ■ Organizer TDSW | Tokyo Developers Study Weekend is an organization that runs workshops/events aiming to share techniques and knowledge about digital creativity and networking among creators and manages a community with creative people. We have organized more than 70 events and had more than 4000 attendees in total since April 2018. We deliver exciting after-hours and weekends to creative people focusing on visual programming tools such as TouchDesigner. Web: https://tdsw.jp/ ▽ Follow Peatix! TDSW Peatix Account https://tdsw.peatix.com --- Support TDSW on Patreon https://www.patreon.com/tdsw Patreonへの登録をすると、サンプルファイルへのアクセスが可能となります。 世界各国の素晴らしいアーティスト、クリエイター、デベロッパーの方々の技術や表現手法を学べるコンテンツをたくさんご用意しております。 ぜひTDSW Patreon Membershipに参加してもっとクリエイティブを楽しんでください! #TouchDesigner #tutorial #tdsw ■ About TDSW TDSW | Tokyo Developers Study Weekend はデジタルクリエイティブに関する技術や知見シェア、クリエイター同士の交流を目的としたワークショップ・イベントの主催、コミュニティ運営を行う組織です。2018年4月に活動を開始し、これまでに70回を超えるイベント・通算4000人を超える動員を記録しました。TouchDesignerをはじめとするビジュアルプログラミングツールにフォーカスした、ものづくりを愛する人のワクワクするアフター6と週末をお届けします。 Web: https://tdsw.jp/ ▽ Follow Peatix! TDSW Peatix Account https://tdsw.peatix.com
2022年12月12日
00:00:00 - 00:50:58
「Mikonote」 Anime Toolboxサンプル in Unity

「Mikonote」 Anime Toolboxサンプル in Unity

この動画は、Unity で AnimeToolbox を使用して作成された、セルルック3Dアニメーションコンテンツのサンプルプロジェクト: 「Mikonote Anime Toolbox sample」のレンダリング結果です。 Unity Asset Store で無料で入手できるこのサンプルをダウンロードして、プロのアニメクリエイターがどうやって AnimeToolbox を使用して Unity でアニメを作るかをご参考ください! リンク: * MIKONOTE Anime Toolbox Sample: https://assetstore.unity.com/packages/templates/tutorials/mikonote-anime-toolbox-sample-237176 * Anime Toolbox: https://github.com/unity3d-jp/AnimeToolbox #unity3d #unity
2023年04月07日
00:00:00 - 00:00:39
自由に走り回れる三人称視点のキャラクターを作る方法 - Cinemachine TIPS #1

自由に走り回れる三人称視点のキャラクターを作る方法 - Cinemachine TIPS #1

この動画ではCinemachineを使って自由に周囲を見渡せる三人称視点のキャラクターを作って動かす方法について紹介します。 #UnityCinamachineTips #Unity #Cinemachine #unity3d #unity
2021年04月12日
00:00:00 - 00:04:52
Unityでマルチプレイヤーゲームを作ろう! - Unityステーション

Unityでマルチプレイヤーゲームを作ろう! - Unityステーション

Unityでネットワークを活用したマルチプレイヤーのゲームを作るためには、様々な選択肢があります。 今回はどんな選択肢があるのかを一通り紹介した上で、そのうちの一つであるMLAPI について焦点を当てて紹介していきます。 UnityとNetcodeの選択肢について詳しく知りたい方は下記をご参照ください。 https://blogs.unity3d.com/2020/09/08/choosing-the-right-netcode-for-your-game/ 担当:黒河優介 -- Unityの公式生放送、配信中! #Unityステーション http://urls.unity3d.jp/station-playlist
2020年09月29日
00:00:00 - 00:43:29
配置を超加速する11のテクニック

配置を超加速する11のテクニック

「オブジェクトを配置する」という基本的な作業を効率化するためのテクニックを紹介します。 あなたの作業量や、ストレスをちょっとでも減らすことに貢献できれば幸いです。 #spline #polybrush 0:00 イントロ 1:30 ピタッとくっつけるには 3:00 一定の値だけ動かすには 4:36 グリッドに沿って配置するには 6:22 数式を使って等間隔に並べるには 8:43 ピボットとセンターの違いとは 9:45 ランダムを与えて散らすには 11:49 円周上に配置するには 13:45 同じ一点を注視させるには 15:09 コライダーを意識した配置を行うには 15:49 大量かつ無造作に配置するには 17:37 曲線に沿って配置するには 20:46 スプライン応用編 27:03 アウトロと3Dアセット紹介 #unity3d #unity
2023年04月07日
00:00:00 - 00:27:57
Unityの多彩な機能で作る、美しい自然景観

Unityの多彩な機能で作る、美しい自然景観

最新のUnityでは、地形生成機能の向上や、空や雲をリアルに再現する機能の追加など、自然な景観を作成するための要素が充実しています。さらにこれらの機能を写実的な表現を得意とするHDRPと組み合わせる事で、美しい景観を論理的に構築することができるようになりました。 本講演では、これらの機能をより多くの方にご活用頂けるよう、モチーフとなる現象の初歩的な知識と合わせてご紹介いたします。 【出演】 大下 岳志(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社 / クリエイターアドボケイト) #unity3d #unity
2022年08月23日
00:00:00 - 00:51:39
ユニティちゃん Candy Rock Star ライブステージ!

ユニティちゃん Candy Rock Star ライブステージ!

コミックマーケットC86で発表された「Candy Rock Star」の衣装で新曲「UNITE IN THE SKY」を歌って踊る、ユニティちゃんこと大鳥こはくの後夜祭ライブステージ! パソコンから視聴する方は、ぜひリアルタイムのライブステージをお楽しみ下さい! 詳しくはこちら!→ http://unity-chan.com/blog/?p=1354 歌:ユニティちゃん(CV:角元 明日香) 作曲・編曲:Naoki"naotyu-"Chiba (C) 2014 Unity Technologies Japan #ユニティちゃん #Unity (Software) #unity-chan!
2014年08月15日
00:00:00 - 00:04:00
知らないと損をする!?Unityエディタの隠された機能3選!

知らないと損をする!?Unityエディタの隠された機能3選!

今回の動画は Unity エディタの TIPS 集です。知っている人は当たり前のように使っているけど、知らない人はなかなか気付けない……そんな感じの細かい機能っていろいろありますよね。今回はそんな気付きにくい Unity エディタの便利機能を3つ選んで紹介します。 0:00 イントロ 0:35 その1:シーンビューの FPS 操作 2:07 その2:数値ボックスで数式計算 4:11 その3:即席スクリーンショット機能 6:35 まとめ #unity3d #unity
2022年10月31日
00:00:00 - 00:07:19
GitHub Actions を使いこなせ!

GitHub Actions を使いこなせ!

★チャプター 0:00:00 イントロ 0:00:03 オープニング 0:01:52 メインセッションスタート! 0:05:40 GitHub Actionsって何者? 0:10:44 GitHub Actionsの構成要素と基本的な使い方 0:29:12 おさらいデモ 0:34:03 GitHub Actionsをさらに使いこなすために・・・ 0:53:33 デモ 1:17:07 今回のワークフロー / 補足 1:18:36 まとめ 1:21:00 LTセッションスタート! 1:22:06 Custom Actionとは? 1:23:09 JavaScript アクションの作り方 1:30:04 アクションのリリース&公開 1:34:17 クロージング/お知らせと次回予告 ★Oracle Cloud Hangout Cafe とは Oracle Cloud Hangout Cafe、略してOCHa Cafe(おちゃかふぇ)は、クラウドネイティブ時代の開発者を対象に巷で話題のオープン・スタンダードなテクノロジーをテーマに取り上げ、 短時間でガッツリ学んでお持ち帰りいただくテクニカルな勉強会シリーズです。 知識習得やスキル向上の場として是非ご活用ください! ★OCHa Cafe 開催情報はConnpassで! https://ochacafe.connpass.com/ ★今回は? GitHub Actionsを扱います。 GitHubがソースコード管理のプラットフォームとして普及した昨今では、同じプラットフォームでCI/CDもやってしまおうという流れでGitHub Actionsをお使いの方やこれから使いたいという方がいらっしゃるのではないかと思います。 そこで今回は、GitHub Actionsの基本的な使い方から応用編までを網羅するようにDeep Diveしていきたいと思います。 もちろん、百聞は一見にしかずということで、今回もデモ満載でお届けします!! ■セッション資料 https://ochacafe.connpass.com/event/287070/presentation/ ★OCHa Cafe アーカイブサイト https://developer.oracle.com/ja/community/japan-events/cloud-hangout-cafe.html #githubactions #cloudnative #cloud #Cloud #クラウド #エンジニア #engineer #開発 #開発者 #technology #テクノロジー #デベロッパー #developer #Oracle #オラクル #プログラミング #programming #Code #コード #ソフトウェア #ソフトウェア開発 #GitHub Actions #GitHub #JavaScript #Java #CI/CD #yml #アクション #ワークフロー #パラレル #カスタムアクション #Custom Action #アプリケーション開発 #App #アプリケーション
2023年08月10日
00:00:00 - 01:36:00
Unity道場2D編 キャラクターアニメーションを作ろう(5月26日号) - Unityステーション

Unity道場2D編 キャラクターアニメーションを作ろう(5月26日号) - Unityステーション

2Dの新機能を解説しつつ、コンテンツを作り上げていくシリーズです。第1回目にあたる今回は、イラストレータで描かれたデータをUnityに取り込みアニメーションさせる方法を紹介します。初心者にもわかりやすい内容です。 【進行スケジュール】 ・ご挨拶とゲスト紹介 ・本編 ・おわりの挨拶 担当:池和田有輔(エバンジェリスト) ゲスト:山村達彦(エバンジェリスト) -- Unityの公式生放送、配信中! #Unityステーション http://urls.unity3d.jp/station-playlist
2020年05月26日
00:00:00 - 00:59:14
今から始めて差をつける、Unityグラフィックスの新常識

今から始めて差をつける、Unityグラフィックスの新常識

Unityのグラフィック機能は写実的なものから、アニメや絵画風のものまで、高品質で多彩な表現が可能です。 しかし実際に挑戦してみると、思い描いたクオリティになかなか到達できないと感じる事もあると思います。その理由は様々ですが、ひとつには日々アップデートされるUnityグラフィックスの基本的な考え方、新常識が追い切れていないという事もあるかもしれません。 今回は改めて最新のUnityで望んだグラフィックを作成するための考え方と、その効率的な学習方法などをご紹介したいと思います。 #unity3d #unity
2022年08月16日
00:00:00 - 00:37:34
【短縮版】Input System再入門

【短縮版】Input System再入門

こちらは 2021/12/16にライブ配信しました「Input System再入門」を短くまとめ直した動画となります。 Input System再入門 - Unityステーション https://youtu.be/GCS8A8PkZ80 Input Systemを実際に使いながら、Input Systemの考え方や使い方、「Action Map」や「ControlSchema」、Action Typeの違いや新機能のInitial Check等について紹介します。 00:00 オープニング 01:12 InputSystemをインストールしてみよう 01:30 射撃する 04:38 移動させよう 08:31 ダッシュを作ろう 13:08 UFOの向きを変更しよう 16:09 戦闘モードと通常モードの切り替えをしよう 20:22 UIの対応をしよう 24:32 キーコンフィグの対応をしよう #unity3d #unity
2022年05月18日
00:00:00 - 00:29:29
使ってみようUI Toolkit - 前半

使ってみようUI Toolkit - 前半

ランタイムでのUI Toolkitについての解説動画です。 「とりあえず手を動かして使ってみること」をテーマにしています。 後編:https://youtu.be/RxWqTZDjkRI #unity #uitoolkit #unity3d #unity
2023年10月16日
00:00:00 - 00:14:37
UIもshaderで盛る! 〜 shaderとanimationで作るリッチなUI演出

UIもshaderで盛る! 〜 shaderとanimationで作るリッチなUI演出

3Dモデルにshaderを適用する事は一般的ですが、UIに対してshaderを活用した事例はあまり多くはないように思います。 shaderと専用コンポーネント、アニメーションを組み合わせる事で今までにないリッチなUI演出を生み出すことが可能になります。 そのためのテクニックや手法について紹介します。 関連: ソースコード大公開!SYNC2022リッチなUI演出の解説をします https://blog.applibot.co.jp/2022/12/22/sync2022-ui-part1/ こんな人におすすめ: ・UI開発をしているプログラマー ・UIデザイナー ・エフェクトアーティスト 受講者が得られる知見: ・uGUIにshaderを適用し、アニメーションさせる手法 ・UI演出のテクニック ・adobe after effectsなどで制作されたUIアニメーションの再現方法 出演: 畑山 政道 (株式会社アプリボット) -- 初出: SYNC 2022 #UnitySYNC https://events.unity3d.jp/sync/ #unity3d #unity
2022年10月26日
00:00:00 - 00:15:04
使ってみようUI Toolkit - 後半

使ってみようUI Toolkit - 後半

ランタイムでのUI Toolkitについての解説動画の後編です。 「とりあえず手を動かして使ってみること」をテーマにしています。 前半はこちらからご視聴いただけます。 https://youtu.be/R4xd7FGNYqs UIToolkitExamples (github) https://github.com/ikewada/UIToolkitExamples #unity #uitoolkit #unity3d #unity
2023年10月23日
00:00:00 - 00:11:08
Unity2021.2で映像制作 手順を確認しよう

Unity2021.2で映像制作 手順を確認しよう

最新の Unity 2021.2 で映像制作をします!主にSequences機能をメインに使用します。 さらに、Unityを使った映像制作のフローが理解しやすくなるように説明します。 この動画で、Unityで映像制作の流れがわかるようになるでしょう。 【使用するアセット】 ・The Realtime Rascals: https://assetstore.unity.com/packages/3d/the-realtime-rascals-191779 【関連動画】 ・リアルタイム 3D アニメーションでストーリーを伝えよう: https://youtu.be/n4CaqPJp77c ・VFX Graph 秋の花火大会: https://youtu.be/mWT5lXj2qts ・Unityで寿司エフェクトでも作りながらVFXの新機能について語っていきたい: https://youtu.be/B9VTmQ_CQSg 00:00 オープニング 02:08 使用アセットの紹介 02:37 パッケージのインストール 06:10 Sequenceを作成しよう 09:41 ステージを配置しよう 14:32 キャラクターを配置しよう 17:57 キャラクターのアニメーション 19:57 カメラを切り替えよう 23:07 エフェクトを追加しよう 27:06 レコーディングしよう 28:54 次回予告 語り手:林 和哉、荒川巧也 #unity3d #unity
2022年03月07日
00:00:00 - 00:30:00
1/3 TouchDesigner Vol.031 Procedural Plants with L-system

1/3 TouchDesigner Vol.031 Procedural Plants with L-system

Support TDSW on Patreon https://www.patreon.com/tdsw Registration on Patreon gives you access to sample files. We have prepared a lot of contents to learn the techniques and expression methods of wonderful artists, creators, and developers from all over the world. Please join TDSW Patreon Membership and enjoy your creation! #TouchDesigner #tutorial #tdsw ■ Contents (subject to change) TouchDesigner vol.031のトピックは「L-system」!無骨なディスプレイを樹木や花や素敵なフラクタルで彩る粋なワークショップになります。「エルシステムって何?」という方も大丈夫。今回はロサンゼルスのVT Pro Designからプロジェクションマッピング・ライトインスタレーションのアーティストAkiko Yamashitaさんに基礎からL-systemについて解説していただきます! We will welcome Akiko Yamashita, a projection and lighting artist and former professional dancer who currently works as a technical director at VTProDesign! She will teach us how to create beautiful plants with L-system on TouchDesigner! このワークショップでは、L-systemを使って完全にプロシージャルな植物を作ります。まずはL-system SOPの基礎を、フラクタルの様な幾何学模様、植物や樹木などの作品を作りながら楽しく学んでいきます。葉や花のジオメトリ作成、成長するアニメーション、インスタンスを使って最適化するコツを紹介します。 This workshop will cover how to create completely procedural plants using L-system. We start with the basics of L-system SOP by making fractal-like geometric patterns, plants, and trees. Tips and tricks include techniques for generating foliage and flower geometries, animating the growth, using instances for the optimization. ■ Instructor Akiko Yamashita 山下晶子 山下晶子は札幌出身、ロサンゼルス在住の、プロジェクションマッピングや光のインスタレーションを得意とするアーティスト。彼女の作品は、視覚の錯覚や、プリズムにインスパイアされた全スペクトルの色を使った表現が特徴的。彼女はロサンゼルスでVTProDesignというデザインスタジオのテクニカルディレクターとして働いている。ダンサーとしての経歴が15年あり、音楽、ファッション、建築などの現場に光を用いた空間演出を楽しんでいる。光のトンネル、「Portal」はA’Design Silver Awardsを受賞した。近年では「Hana Fubuki」が、Artechouse DCのメインギャラリーで公開された。 Akiko Yamashita is a Japanese artist best known for projection mapping and light installations currently based in Los Angeles. Her artworks explore visual illusions with prism inspired full spectrum of colors. She works as a Technical Director at VTProDesign, a full service creative design studio with a focus on the latest technology and techniques in Los Angeles, California. She is a former professional dancer and has 15 years of experience. She enjoys working with music, fashion, and architecture providing solutions to light up the environment. Her light hallway “Portal” won A’Design Silver Awards. Most recent work 'Hana Fubuki' was exhibited in the Main Gallery at Artechouse DC as a part of In Peaks Bloom. http://www.akikoyamashita.com ■ Requirements ・A recent computer with the latest official TouchDesigner installed. ・A 3-button mouse with scroll wheel. ・Please consult the System Requirements to make sure your computer is capable of running TouchDesigner. ■ Organizer TDSW | Tokyo Developers Study Weekend is an organization that runs workshops/events aiming to share techniques and knowledge about digital creativity and networking among creators and manages a community with creative people. We have organized more than 70 events and had more than 4000 attendees in total since April 2018. We deliver exciting after-hours and weekends to creative people focusing on visual programming tools such as TouchDesigner. Web: https://tdsw.jp/ ▽ Follow Peatix! TDSW Peatix Account https://tdsw.peatix.com --- Support TDSW on Patreon https://www.patreon.com/tdsw Patreonへの登録をすると、サンプルファイルへのアクセスが可能となります。 世界各国の素晴らしいアーティスト、クリエイター、デベロッパーの方々の技術や表現手法を学べるコンテンツをたくさんご用意しております。 ぜひTDSW Patreon Membershipに参加してもっとクリエイティブを楽しんでください! #TouchDesigner #tutorial #tdsw ■ About TDSW TDSW | Tokyo Developers Study Weekend はデジタルクリエイティブに関する技術や知見シェア、クリエイター同士の交流を目的としたワークショップ・イベントの主催、コミュニティ運営を行う組織です。2018年4月に活動を開始し、これまでに70回を超えるイベント・通算4000人を超える動員を記録しました。TouchDesignerをはじめとするビジュアルプログラミングツールにフォーカスした、ものづくりを愛する人のワクワクするアフター6と週末をお届けします。 Web: https://tdsw.jp/ ▽ Follow Peatix! TDSW Peatix Account https://tdsw.peatix.com #TDSW #TouchDesigner #tutorial
2022年10月30日
00:00:00 - 00:58:42
Unity で glTF 形式が使えるようになりました! “glTFast” を使ってみよう!

Unity で glTF 形式が使えるようになりました! “glTFast” を使ってみよう!

Unity 上で glTF 形式の 3D モデルやシーンを使用できるようになりました。しかも、単なる Editor 上でのインポートだけでなく、ビルドされたアプリ上で読み書きすることなんかもできちゃいます。この動画では、Unity 上での glTF 対応を実現した "glTFast" パッケージについて紹介します。 glTFast マニュアル https://docs.unity3d.com/Packages/[email protected]/manual/index.html glTF サンプルアセット https://github.com/KhronosGroup/glTF-Sample-Assets KTX for Unity https://docs.unity3d.com/Packages/[email protected]/manual/index.html DracoUnity https://github.com/atteneder/DracoUnity 0:00 イントロ 0:59 セットアップ 1:27 インポートしてみる 3:36 インポート以外にできること 4:58 ランタイム上で使ってみる 6:08 まとめ #unity3d #unity
2024年01月22日
00:00:00 - 00:07:56
ショートアニメをUnityでつくる方法

ショートアニメをUnityでつくる方法

実写映像出身のアニメ監督が知識ゼロの状態から独学でUnityを学び、人気ゲーム原作のショートアニメを制作するに至ったお話を独自の制作環境を元にお伝えします。 こんな人におすすめ: ・Unityで映像制作をしたい方 ・少人数で映像制作を考えている方 受講者が得られる知見: ・ミニマム規模でショートアニメ制作をする方法 ・ゲームエンジンを映像制作に用いる意味 出演: 森田と 純平 (株式会社Story Effect) -- 初出: SYNC 2022 #UnitySYNC https://events.unity3d.jp/sync/ #unity3d #unity
2022年10月26日
00:00:00 - 00:13:50
AnimatorControllerを使ってコンボ攻撃する方法 - Animation Tips #2

AnimatorControllerを使ってコンボ攻撃する方法 - Animation Tips #2

そうだ、コンボ攻撃をしよう。 この動画では、コンボ攻撃でよくあるような「連続攻撃」「ボタンに応じた攻撃の分岐」それと「攻撃のアシスト」を作る方法を紹介します。 #UnityAnimationTips #unity3d #unity
2020年11月30日
00:00:00 - 00:07:26
トゥーンシェーダー応用編 ~楽して破綻のないアウトラインを目指して~

トゥーンシェーダー応用編 ~楽して破綻のないアウトラインを目指して~

ゲームにおける3DCGにおいて一般的なトゥーンシェーダーのアウトラインについての主流な実装とそれらの課題および従来の解決策、そこからより発展的な内容として、ハードエッジでも破綻のしづらいアウトラインの実装についての紹介。 こんな人におすすめ: ・テクニカルアーティスト(あるいはそれを目指す人) ・3Dキャラクターモデラー(シェーダーにも興味のある) ・トゥーン調のゲーム・映像作品を作りたい方 受講者が得られる知見: ・トゥーンシェーダーのアウトラインにおける基礎的な知識 ・従来のトゥーンシェーダーのアウトライン実装では発生する課題 ・それらの課題の解決について、従来の手法と応用的な手法 出演: 礒部 直人 (株式会社ポケラボ) -- 初出: SYNC 2022 #UnitySYNC https://events.unity3d.jp/sync/ #unity3d #unity
2022年10月26日
00:00:00 - 00:14:29
あなたもUnity、はじめてみませんか?(字幕版)

あなたもUnity、はじめてみませんか?(字幕版)

Unityは、誰もが使えるゲームエンジンです。 考え方はとてもシンプル。まずはUnityの概要を理解し、ダウンロードして使ってみましょう! あなたが思うよりもずっと気軽に、ずっと簡単にゲームが作れることを、私たちは確信しています。 #Unity #Unity3D
2017年08月02日
00:00:00 - 00:02:20
エフェクト作成のために知っておきたいShader Graphの話 - Unity道場2019 8月

エフェクト作成のために知っておきたいShader Graphの話 - Unity道場2019 8月

Particle System (Shuriken) 単体では表現できないエフェクト表現を Shader Graph によって実現する方法を紹介します。 光る球体と竜巻を手順にしたがって作っていき、その中で特にエフェクトのイディオムとも言うべき重要な要素を重点的に解説します。 ノウハウだけでなく、考え方を学びたい人向けの内容です。 #unity3d #unity3d japan #unity3d jp
2019年08月30日
00:00:00 - 00:47:17
1/3 TouchDesigner Vol.036 Methods of Visualizing Sound

1/3 TouchDesigner Vol.036 Methods of Visualizing Sound

(日本語は下にあります) Support TDSW on Patreon https://www.patreon.com/tdsw Registration on Patreon gives you access to sample files. We have prepared a lot of contents to learn the techniques and expression methods of wonderful artists, creators, and developers from all over the world. Please join TDSW Patreon Membership and enjoy your creation! #TouchDesigner #tutorial #tdsw We will welcome Ginger Leigh, an interactive and audiovisual designer based in Orlando, USA! ■ Contents (subject to change) This workshop is all about the connection between sound and visuals, and explores creative, physical, mathematical, and abstract methods of creating real-time audio-reactive visuals. From cymatics and visualizations using physical sound vibrations, to lissajous figures and oscilloscopes, to FFT, we'll look at many different ways of embodying the characteristics of sound. Using TouchDesigner, we'll look at ways of creating dynamic, controllable, real-time visuals for live performance or rendered music videos. ■ Instructor Ginger Leigh | Synthestruct Ginger Leigh is an interactive and audiovisual designer creating installations, performances, and multi-modal experiences inspired by science and mathematics. In her audiovisual performances she explores creative methods of live control through sensors and interactive systems. Sound being a core topic of interest, she examines the physical and mathematical aspects of sound through cymatics and real-time reactive visuals. Her installations utilize real-time EEG, pulse sensors, and other exploratory means of connecting conscious and subconscious actions with interactive experiences and abstract ritual. Her work has been presented at ARTECHOUSE DC, Sonar Festival (Barcelona), Society for Art and Technology (Montreal), Music Tech Festival (Stockholm, Berlin, Umeå), and Orlando Science Center. Website: https://www.synthestruct.com Twitter: https://twitter.com/Synthestruct Facebook: https://www.facebook.com/synthestruct Instagram: https://www.instagram.com/synthestruct/ LinkedIn: https://www.linkedin.com/in/synthestruct ■ Requirements ・A recent computer with the latest official TouchDesigner (Build 2020.27390) installed. ・A 2-button mouse with scroll wheel), or 3 button mouse. ・Please consult the System Requirements to make sure your computer is capable of running TouchDesigner. ■ Organizer TDSW | Tokyo Developers Study Weekend is an organization that runs workshops/events aiming to share techniques and knowledge about digital creativity and networking among creators and manages a community with creative people. We have organized more than 70 events and had more than 4000 attendees in total since April 2018. We deliver exciting after-hours and weekends to creative people focusing on visual programming tools such as TouchDesigner. https://tdsw.jp/ ▽ Follow Peatix! TDSW Peatix Account https://tdsw.peatix.com ▽ TDSW subscription Support Us! https://www.patreon.com/tdsw ******************************************* Support TDSW on Patreon https://www.patreon.com/tdsw Patreonへの登録をすると、サンプルファイルへのアクセスが可能となります。 世界各国の素晴らしいアーティスト、クリエイター、デベロッパーの方々の技術や表現手法を学べるコンテンツをたくさんご用意しております。 ぜひTDSW Patreon Membershipに参加してもっとクリエイティブを楽しんでください! #TouchDesigner #tutorial #tdsw 今回はアメリカのオーランドからインタラクティブやオーディオヴィジュアルのデザイナーのGinger Leighさんをお招きしました! システムだけでなく、共感覚についてなどデザインのためになる話が盛り込まれており、カッコいいヴィジュアルを作りたい人は要チェックです! ■ 講師 / Instructor Ginger Leigh | Synthestruct Ginger Leigh is an interactive and audiovisual designer creating installations, performances, and multi-modal experiences inspired by science and mathematics. In her audiovisual performances she explores creative methods of live control through sensors and interactive systems. Sound being a core topic of interest, she examines the physical and mathematical aspects of sound through cymatics and real-time reactive visuals. Her installations utilize real-time EEG, pulse sensors, and other exploratory means of connecting conscious and subconscious actions with interactive experiences and abstract ritual. Her work has been presented at ARTECHOUSE DC, Sonar Festival (Barcelona), Society for Art and Technology (Montreal), Music Tech Festival (Stockholm, Berlin, Umeå), and Orlando Science Center. Website: https://www.synthestruct.com Twitter: https://twitter.com/Synthestruct Facebook: https://www.facebook.com/synthestruct Instagram: https://www.instagram.com/synthestruct/ LinkedIn: https://www.linkedin.com/in/synthestruct ■ 事前準備 ・最新版のTouchDesigner (Build 2020.27390) がインストールされたPC。 ・マウス(3ボタン推奨です。操作が楽になります) ・サブモニターがあると、メインは自分の操作画面にできるので快適です。 ■ About TDSW TDSW | Tokyo Developers Study Weekend はデジタルクリエイティブに関する技術や知見シェア、クリエイター同士の交流を目的としたワークショップ・イベントの主催、コミュニティ運営を行う組織です。2018年4月に活動を開始し、これまでに70回を超えるイベント・通算4000人を超える動員を記録しました。TouchDesignerをはじめとするビジュアルプログラミングツールにフォーカスした、ものづくりを愛する人のワクワクするアフター6と週末をお届けします。 Web: https://tdsw.jp/ Follow TDSW on Peatix ▽過去のアーカイブが見放題!サブスクプランぜひチェックしてね Support TDSW on Patreon
2022年10月30日
00:00:00 - 00:51:56
Unity道場2D編 Shader Graph はじめてみよう!基礎編(6月23日号)- Unityステーション

Unity道場2D編 Shader Graph はじめてみよう!基礎編(6月23日号)- Unityステーション

Shader Graphは手軽にシェーダが作れる非常に強力なツールです。2Dゲームならではの注意点などを踏まえ、基本的な使い方や興味深いノードの紹介などを行った上で、いくつかの作例を実際に作りながら解説します。あなたもShader Graphをはじめてみませんか? シェーダーについての知識があまりない方は、こちらの動画を見ておくと理解が早いかもしれません。 https://youtu.be/wUx_Y9BgC7k 担当:池和田 有輔(エバンジェリスト) ゲスト:山村 達彦(エバンジェリスト) -- Unityの公式生放送、配信中! #Unityステーション http://urls.unity3d.jp/station-playlist
2020年06月23日
00:00:00 - 01:00:33
[B-1] AWS CDKで学ぶGoFデザインパターン〜IaCにもコード設計〜 | AWS Dev Day 2023 Tokyo #AWSDevDay

[B-1] AWS CDKで学ぶGoFデザインパターン〜IaCにもコード設計〜 | AWS Dev Day 2023 Tokyo #AWSDevDay

GoFデザインパターンとは、オブジェクト指向におけるコード設計の有名なデザインパターンです。古くからある設計手法ですが、実際にAWS CDK内部の実装で使われていたり、AWS CDKによるリソース構築でより効率的な実装に使えるパターンもあります。 真のIaCであるAWS CDKだからこそ可能な、コードの世界を取り入れたアプローチ。 そんなコード設計のデザインパターンをAWS CDKを通して学ぶことで、AWS CDKだけでなくアプリケーション開発にも活かせるような内容を掘り下げていきます。 ◆スピーカー: 後藤 健太 氏 ◆後藤 健太 氏プロフィール: バックエンド・インフラ領域のテックリード。AWS Community Builder。ラーメンライター。 プライベートでは「365歩のテック」という技術ブログや、自作AWS関連ツールなどのOSS開発も行っています。 ◆セッションに関する情報: ・セッションタイプ:ブレイクアウトセッション ・テクノロジートピック:Web フロントエンド開発;Web バックエンド / サーバーサイド開発;モバイル / ネイティブアプリケーション開発;大規模サービス構築;DevOps / Infrastructure as Code;プログラミング;アプリケーションアーキテクチャー ・レベル:中級(セッションの中心となるトピックに触れたことがある/現在勉強中である方向け) AWS Dev Day 2023 Tokyo Online の詳細はこちら » https://aws.amazon.com/jp/events/devday/japan #aws #amazon web services #アマゾンウェブサービス #amazon #アマゾン #クラウド #クラウドサービス #クラウドコンピューティング #cloud #cloud service #cloud computing #クラウドプラットフォーム #cloud platform
2023年11月14日
00:00:00 - 00:45:57